金属加工と樹脂射出成形の両方に精通し・複合対応し、精度を要求されるアセンブリも自社内で対応できます。

三晃工業の強み

三晃工業の強み

三晃工業は、カーエアコン部品をはじめ自動車関連部品の生産を主業とし、低コストと短納期で大量に供給できる製造力、安定した品質でお客様より高い評価と信頼の実績を積み上げています。特に金属切削加工とプラスチック射出成形で製作したパーツを確実にアッセンブリする技術は当社の自慢とするところです。その中で培った開発・設計や技術力、コスト削減のノウハウで、様々な要求にお応えできると確信しております。

[ 三晃工業の強みを更に詳しく⇒ ]


三晃工業には「三本の柱」があります。
信義の柱/本社工場

切削加工の試作・小ロット対応

量産時の受注獲得のためには試作を完全なものに仕上げることが何より重要で、設備と共に卓抜した個有技能が求められることから、ベテラン作業者主体の生産体制をとっています。

[ 三晃工業 本社工場紹介⇒ ]

信頼の柱/渋川工場

切削加工の量産体制とアセンブリ

アルミ鍛造・アルミダイキャストを主な材質とし、全56台のマシニングセンタを駆使、量産品の1個流し加工を可能にしたライン編成としており、組立工程を含めFMEAによる不良予測に基づく徹底した発生・流出防止を図っています。

[ 三晃工業 渋川工場紹介⇒ ]

信用の柱/中野工場

プラスチック射出成形

6ナイロン・ガラス30%添加材を主原料に、原料投入から製品取出しまで無人化稼働を実現しています。部品組付機は想定できる不具合を全て自動摘出するべく、機械メーカーとタイアップして設計・製作されています。

[ 三晃工業 中野工場紹介⇒ ]


会社情報
事業内容
採用情報

ISO
適用範囲/本社・渋川工場・渋川北工場・中野工場